2017年02月06日

日掛け金融業者

法律の改正で現在は廃止されてしまったのですが、「日掛け金融」または「日賦貸金」と呼ばれる形態の金融業者がありました。

日掛けの名の通り、毎日が返済の締め日になります。
飲食業やサービス業や小売店などの現金が毎日入ってくる零細店舗向けの金融です。

審査基準が驚くほど低いのですが、その分、金利が高くなっています。
法律で認められていた上限金利が年109.5%なのです。

たとえば,100万円借りると、1日に3000円の金利がつくことになります。
1ヶ月なら9万円です。
金利だけでそれだけになるので、返済額は2倍以上です。

その後、上限金利は54.75%に引き下げられましたが、それでも一般の金融に比べるととんでもなく高かったのです。

しかも、実際にはこの法定金利を超えた割合の金利で貸していた業者も少なくなかったようですが、
仕入れのお金に困った小さな商店や飲食店には役に立っていたようです。

今は法律で日掛け金融業者の特例はなくなりましたが、かつてはこんな闇金のような金融が合法的に存在していたのです。
posted by 金欠星人 at 19:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

多重債務者救済システム

多重債務者、つまり何軒も借入をしている人ですが、金融ブラックの代表格と言ってもいいでしょう。
そんな人たちを救済してくれるありがたいシステムがあります。
コチラです⇒多重債務者救済システム

どういう計測方法かはわかりませんが、公式ページによると「融資率99%」だそうです。
この99%が多少水増しがある数字だったとしても、高い融資率であることは間違いなさそうです。

また、公式ページをよく見てみると、多重債務者だけでなく、破産者やその他金融事故経験者、職業的に借りれない人も対象としているようです。
実質的には、ほぼすべてのブラック救済システムということでしょうね。

借入先を探している人は今スグアクセスしてください。

       多重債務者救済システム



posted by 金欠星人 at 15:22| Comment(0) | 借入先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

ブラックが作れるクレジットカード

ブラックに認定されてしまうとお金が借りれなくなるだけでなく、クレジットカードを作ることもできなくなります。クレジットカードを使うという行為は、お金を借りるのと同じことですから当然といえば当然です。

しかし今、ほぼすべてのブラックでも新たに発行してくれるクレジットカードがあるのです。
ブラックでも作れるクレジットカードと聞くと、銀行口座から直接引き落とされるデビットカードを思い浮かべる人も多いでしょうが、これはそうではなく、正規のクレジットカードなのです。
クレジット会社はアメリカンエキスプレスでセゾンのプラチナカードとして発行されます。
ただし、ショッピング枠は30万円、キャッシング枠は10万円が標準になっているものです。

すべてのブラックがこのクレジットカードの審査に通るわけではありません。
現在延滞中で支払っていない人は通りません。
無職の人や生活保護受給中の人も通りません。
未成年者もダメです。
住所がはっきりしない人も作れません。

審査に落ちる人はこれくらいだそうです。
ということは、上記以外の事情のブラックは全員このアメックスカードが作れるということです。

このクレジットカードに申し込むにはセゾンカードの公式ページからではなく、特設ページから申し込む必要がありますが、その特設ページに審査に通るケースの例がいくつか書かれています。

まず、破産者はすべて通ります。
免責後すぐでも通るし、破産宣告されただけで免責にならなかった人もその後支払を開始していれば通るようです。
任意整理中や民事再生中でも支払いを始めていれば通ります。
ブラックの中でももっとも厳しく扱われる延滞についても優しいです。
今現在延滞中で支払っていなければさすがに無理なようですが、過去に延滞履歴がある人でも支払いを始めていれば良いとのことです。

また、1ヶ月以内に複数の金融機関に借入等の申込をして断られている人、いわゆる申込ブラックも大丈夫です。

職業に関しても、パート・アルバイト・派遣社員も全くOKとのことです。

プラチナカードなので年会費はかかりますが、新たにまっさらなクレジットカードが持てるのならそれだけの価値はあります。

興味のある方はコチラの特設ページからどうぞ。



posted by 金欠星人 at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

収入証明不要

よくキャッシング広告で【収入証明不要】という表示を見かけますが、
これはその業者が特別でもなんでもなく、当たり前に法律で決められていることなのです。

「50万円を超える借入の申し込みには収入証明が必要」というのが法律の条文であります。

法律というのは、逆はOKなのです。
だから、上に書いた「50万円を超える借入の申し込みには収入証明が必要」を逆に読めば
「50万円までの借り入れの申し込みには収入証明不要」という意味になります。

なので、どんな業者でも、もちろん闇金でも50万円までの申し込みなら収入証明は要りません。


posted by 金欠星人 at 12:00| Comment(0) | 審査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2016年の貸付可能傾向

新年明けて早2ヶ月が過ぎましたが、昨年とは多少借りやすい金融の傾向が違うようです。
人によっても違うでしょうが、一応こんな情報あります。

申込から審査結果、そして受取までが早い消費者金融
今日すぐ貸します


最強零細金融組合〜時間によってお店が異なります
どんな方でもおまかせください


posted by 金欠星人 at 04:30| 借入先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする